株式会社 山中運輸

小口配送・貸切輸送・共同配送・鉄道コンテナ輸送・航空貨物・3PL倉庫保管・流通加工・|大阪の運送会社 山中運輸

会社情報

【会社名】
株式会社 山中運輸
【代表者】
川井 一郎
【所在地】
大阪府大阪市城東区永田2-8-2
【電話番号】
06-6961-9121
【車両台数】
113台
【事業目的】
・一般貨物自動車運送事業
・貨物運送取扱事業
・第二種利用運送事業
・倉庫業
・貨物梱包取扱業
・化粧品製造業

 

ご提供サービス一覧

【輸送サービス】
・全国小口配送
・京阪神積み合わせネットワーク
・共同配送
・貸し切り輸送
・鉄道コンテナ輸送
・航空輸送

【物流サービス】
・3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)
・調達物流によるコスト削減
・倉庫保管(常温・低温・冷凍)
・デジタルピッキングシステム
・流通加工
・コンテナ通関システム

 

安全優良事業所

安全優良事業所

当社は安全優良事業所認定(Gマーク)を受けています。

 

リンク

運送業総合ポータル

運送業総合ポータル

 

山中運輸の求人です

 

点呼システム

 

大阪エフエル物流事業協同組合

大阪エフエル物流事業協同組合

 

日本FL物流協会

日本FL物流協会

 

日本フレートライナー株式会社

日本フレートライナー株式会社

 

HOME»  導入事例

導入事例

■ 菓子(食品メーカー)N社様

エリア 全国・首都圏
輸送(ご契約)形態 小口発送・共同配送・幹線手配・倉庫保管・出荷代行・調達物流/静脈物流
業務内容 メーカー様得意先様への配送(出荷代行・在庫管理・配送)

 

課題・問題点 × 物流業務の煩雑化に伴うコストの増加。
× 倉庫作業員・出荷担当者などの固定費削減。

ソリューション アウトソーシング(3P/L)に対応し出荷業務の簡素化。
食品・菓子など専門の共同配送における物流品質、付加サービスの高度化。
外部委託によることで固定費の削減や出荷稼動量に応じたコスト管理。

 

■ 食品資材商社D社様

エリア 埼玉県
輸送(ご契約)形態 重量制の小口発送・倉庫保管
業務内容 食品工場への包装資材の納品

 

課題・問題点 × 各製造メーカーからの直送による場合の納期のバラつき。
× 工場の欠品リスクへの対応の遅れ。

ソリューション 製造工場からの近隣倉庫にて一時保管していることで緊急時の対応の利便性。
各メーカーの資材を一旦取りまとめ、一括して納品が出来る。 >>共同配送
工場の稼働日(祝日含む)に合わせての配送計画の実施。

 

■ 製紙メーカーO社様

エリア 関東⇒関西方面
輸送(ご契約)形態 鉄道コンテナ輸送
業務内容 製品工場から物流センターへの輸送

 

課題・問題点 × 工場内や倉庫の保管スペースが限られているため作業効率の向上。
× 製紙文具(紙関係)のため重量物の輸送の品質への対応。
× 納品先への納期期限の指定や製造日から納期までのタイルラグ。

ソリューション 鉄道コンテナ輸送を使用することによる製品の完成から納期までの時間を一時、留置出来る。
重量物の輸送に対して安全性と安定性を重視した輸送手段の立案。

 

■ 原料系商社K様

エリア 自社倉庫作業所内
輸送(ご契約)形態 流通加工・倉庫保管・配送
業務内容 クライアント様の企画商品の組立製造・一時保管から配送まで

 

課題・問題点 × 基本的に組立部材が大型商品(1m以上)のため作業場の選定の困難。
× その他、輸送関係の手配が不得意分野のため配送便の手配。

ソリューション お客様がオフィスのみのため自社作業場での流通加工の提案。
組立作業や梱包に熟練度が必要のため選任スタッフの対応。

 

■ 通販業者E社様

エリア 全国(BtoB、BtoC)
輸送(ご契約)形態 出荷代行・個建て配送
業務内容 カタログ通販業者様の商品をお預かりしてピッキング梱包して出荷。

 

課題・問題点 × アイテム点数が多いため業務の煩雑化や作業が複雑であること。
× 受注の受付の時間制限があるため作業の効率と物流業者への引渡しのタイムスケジュール。

ソリューション ハンディーターミナルを使用してデジタルピッキング等ITを活用して出荷の効率化の向上。
宅配便や自社ネットワークを駆使し最短にて納品できる物流会社への選定振り分け。

 

■ 自動車部品A社様

エリア 大阪府茨木市⇔三重県亀山市
輸送(ご契約)形態 ジャストインタイム納品(看板方式)
業務内容 部品や製品などの往復輸送

 

課題・問題点 × それぞれの方面から運行便が出発しているため双方からの車両が必要でムダの発生。
× 指定時間にあわせて納品を条件としている工場への輸送タイムスケジュールへの対応。

ソリューション 専属貸切便を手配することによりジャストインタイム納品(看板方式)が可能。
固定の専属便のため乗務員も固定化して作業の専門性の理解。
往復便により返送品や通い箱配送など一方向での輸送では対応出来なかった物流が実現。

 

■ 建築資材メーカーK社様

エリア 主に都心部
輸送(ご契約)形態 クロスドックによる貸切輸送
業務内容 車種や時間指定のチャーター便

 

課題・問題点 × 建築現場によって車輌指定や時間指定などが多く存在するため輸送便の手配が困難。

ソリューション 小型車のフリー便を常駐させ緊急や車輌制限の配車不可を回避。 >>貸し切り輸送
車両を小型化するが積載重量を4.6tまで確保することにより重量物でも一括納品が出来て車両台数を減らすことでコストの削減。