株式会社 山中運輸

小口配送・貸切輸送・共同配送・鉄道コンテナ輸送・航空貨物・3PL倉庫保管・流通加工・|大阪の運送会社 山中運輸

会社情報

【会社名】
株式会社 山中運輸
【代表者】
川井 一郎
【所在地】
大阪府大阪市城東区永田2-8-2
【電話番号】
06-6961-9121
【車両台数】
120台
【事業目的】
・一般貨物自動車運送事業
・貨物運送取扱事業
・第二種利用運送事業
・倉庫業
・貨物梱包取扱業
・化粧品製造業

 

ご提供サービス一覧

【輸送サービス】
・全国小口配送
・京阪神積み合わせネットワーク
・共同配送
・貸し切り輸送
・鉄道コンテナ輸送
・航空輸送

【物流サービス】
・3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)
・調達物流によるコスト削減
・倉庫保管(常温・低温・冷凍)
・デジタルピッキングシステム
・流通加工
・コンテナ通関システム

 

安全優良事業所

安全優良事業所

当社は安全優良事業所認定(Gマーク)を受けています。

 

リンク

運送業総合ポータル

運送業総合ポータル

 

山中運輸の求人です

 

engage

点呼システム

 

大阪エフエル物流事業協同組合

大阪エフエル物流事業協同組合

 

日本FL物流協会

日本FL物流協会

 

日本フレートライナー株式会社

日本フレートライナー株式会社

 

HOME»  山中運輸の歴史

山中運輸の歴史

山中運輸の歴史

 

新たなる前進を開始するために・・・

新たなる前進を開始するために・・・

 

Heartful Messaengerを合言葉に
さらなる企業革新をめざすため私たちは、挑戦し続けます。

山中運輸が運送業を始めた昭和20年代初期、運送業界はまだ、荷馬車やリアカーが一般的でした。

その後、鉄道による小口荷物の混載輸送などを経て、20年代後半には山中運輸は業界に先駆けて小型トラックを8台購入。いち早く小口荷物の配送センターを営業いたしました。

物流業界の発展とともに52年には「東大坂物流センター」を稼動させ、荷主企業の物流を一貫代行することでコストダウンを実現する「総合物流システム」を提供してきました。
そして60年12月稼動の本社物流センターは、さらに高度化する荷主ニーズに対応し、新たなる前進を開始するために建設されたものです。

山中運輸は常に時代が求める物流システムを模索、把握し、技術革新を続けることで、荷主産業界の発展に貢献していきたいと考えております。
  新たなる前進を開始するために・・・
 
新たなる前進を開始するために・・・

 

山中運輸の歴史